チーム: 無所属

Fnatic SPYGEA(スパイギア)の使用デバイス・感度設定・本名など

2008年頃から「スペシャルフォース」の国内ローカル大会で優勝を重ね2009年に日本代表として世界大会に出場し準優勝。その後3年連続で日本代表のスナイパーとなった国内屈指の「イケメンスナイパー」。一度選手を引退するも2016年にDeToNatorのOverWatch部門設立とともに加入し、2016年には同タイトルの国内王者となる。その後選手を引退しストリーマーに専念。同チームのStylishnoobSHAKAYamatoNとともにPUBGの動画で絶大な人気を博す。2021年に約6年間在籍したDeToNatorを脱退し、約1年フリーのストリーマーとして活動していたが2022年8月にFnatic加入を発表した。